5月の空、川越でのイベントが終了しました。

 

 

 


さて2日に渡って開催されたイベントも無事に終わりを迎えましたが、前回のブログでご紹介しきれなかった素敵な作家の皆様を引き続きご紹介いたします。










こぎん刺しからチクチクと作られたヘアゴムや、ヘアピンを販売されていた
「+++Piso+++」さんです。



既製品にはない温かみのある作品ばかりです。



わたしも娘とお揃いのゴムとピンをお迎えしました。


















こちらは木工の「工房 ふたば」さん。



木の温もりが感じられるスプーンやフォークをはじめ、パン皿やジャム皿、ワークショップも開催されていました。










息子はサイコロマグネットのワークショップを選び、一生懸命色を付けていました。


















竹の編み模様が素晴らしすぎる、こちらは「工房 みかづき」さん。





小川町で製作をされていて、材料となる竹は地元地域のものをご自分で選ばれているそうです。




実演もされていたのですが、編み方が様々で、ほんとうに美しかったです。

<








唯一の飲食販売をされた、パン屋さん「ぱんあきやま」さん。

自然天然酵母を使ったパンはカモミール酵母や甘酒酵母など、少し珍しいものが並びます。





カモミール酵母はほんのりとカモミールの香りが感じられる爽やかなパンで、地元東松山の農家さんから仕入れている小麦粉を使っています。





イベント限定の東松山の味噌カツパンは、暑い気候にぴったりのパンチの効いた味で、ボリュームもありすごく美味しかったです。









そしてかわいい陶器が並ぶこちらは、「POTTERY KIMOTO」さんです。











こちらのガーランドも、お皿のオリジナルパターンを印刷された手作りで、とってもおしゃれです。




以前購入したお皿は使いやすく、貫入がでてきて味わい深いものになってきました。











そして最後は木工「つばめ木工部」さん









ナチュラルに生活にとけ込める木のアイテムは、美しい木目を活かされていたり、可愛らしい消しゴムハンコを使ったアイテムなどもあります。








今回、初めてお目にかかったこちら









ロボットの顔をしているのは、なんと手回しオルゴールです。




回す早さで曲調も変わり、穴の空いたペーパーを送る事で音がでます。






両日とも30℃越えの暑さでしたが、このオルゴールの音で爽やかになりました






慣れないイベント出店であっという間の2日間でしたが、気さくな作家さん達との楽しいお話しができたり、普段はお目にかかれないお客様との出会いがあったりと楽しい2日間になりました。




また暑い中お越し下さった皆様、ほんとうにありがとうございました。





 

 

 

 

革教室:http://ateliercompany.net

 

 

コメント